肥満と子どもの2型糖尿病の関係 肥満だから2型糖尿病ではありません

「肥満と子どもの2型糖尿病の関係 肥満だから2型糖尿病ではありません」ライター:秋谷進(東京西徳洲会病院小児医療センター)

この飽食の時代。子どもの肥満は増加しています。
とくにコロナ禍の巣ごもり生活で、子どもの肥満と視力の低下が進んだことが最近の研究で分かっています。

さて、子どもの肥満に関してよくあるのが「うちの子どもは糖尿病ではないか」という相談です。
確かに、自分の好きなものばかり食べて、体重が増えていると病気にならないか心配ですよね。

子どもの肥満と2型糖尿病の関係はどう考えればよいのでしょう。
実際の論文や研究結果から考えていきましょう。

子どもの肥満とは?

子どもにおける肥満は日本において過去数十年間で、増加しています。

肥満は高血圧、睡眠時無呼吸症候群など換気障害、2型糖尿病、内臓脂肪型肥満、早期動脈硬化といった合併症が問題になるので、心配になりますよね。

しかし、子どもは成長に伴う自然な体重増加がつきもの。
では、どれくらいが「肥満」といえるのでしょうか。
実は、子どもの場合は大人でよく使う「BMI」の代わりに、「肥満度」という指標を使います。

肥満度とは、年齢別性別身長別標準体重に対して、実測体重が何パーセントに相当するかを表す指標で、下記の式でわかります。

肥満度(%)={(実測体重-標準体重)/ 標準体重}× 100

学童の肥満の判定は、20%以上であり、20%以上30%未満を軽度肥満、30%以上50%未満を中等度肥満、50%以上を高度肥満としています。

日本小児内分泌学会のサイトにも、「肥満度」の計算について書かれていますので、是非チェックしてみるとよいでしょう。

日本内分泌学会HPサイト「肥満」

小児肥満症の治療目標は、体重を減らすことではなく、肥満度の減少、および過剰に蓄積した内臓脂肪を減少させて、肥満に伴う合併症の数や程度を減少させることにあります。

判定項目判定法基準値
肥満肥満度(実測体重-標準体重)/標準体重×100(%)6-17歳:+20%以上
幼児:+15%以上
体脂肪蓄積(過脂肪)体脂肪率18歳未満の男児:25%以上
11歳未満の女児:30%以上
11歳以上18歳未満の女児:35%以上
内臓脂肪蓄積腹部CT(臍レベル)の内臓脂肪面積60㎝2以上
簡易法ウエスト周囲長
ウエスト身長法
80cm以上0.5以上
表1.小児肥満の各種判定方法と基準値

子どもの2型糖尿病はどれくらい?

では、子どもの2型糖尿病はどれくらいなのでしょう。
2型糖尿病になると、早期から非アルコール性脂肪肝、脂質異常症、腎臓病などの合併症が出てくるので、早くから見つけたい所です。

しかし、大人の場合は、インスリンの体への効きが悪くなる2型糖尿病が主体ですが、子供の場合は、インスリンの分泌自体が少なくなる1型糖尿病が主体になります。

日本での小児のデータでは、1型糖尿病が約80%、2型糖尿病が20%弱、その他の糖尿病が約2%弱と言われています。
ここ10年間の2型糖尿病の患者数は、年間200〜250例です。
肥満の子どもたちよりずっと少ないですよね。

ここから分かる通り、「肥満になったとしても2型糖尿病になる確率はずっと少ない」のです。

もちろん、2型糖尿病だと診断されたら、高血圧や脂質異常症などの合併症のコントロールと並んで、インスリンの効きをよくするために「肥満の改善」が大切です。

子どもの場合、「肥満になると2型糖尿病になる」??

では、子どもの場合、「肥満から2型糖尿病が発症する」のでしょうか。

実は、子どもの場合は、「肥満と2型糖尿病の関連は高いが、必ずしも関連しない場合もよくある」というのが正解です。

2022年の2型糖尿病の小児と肥満・性別・人種・脂質異常症などの他の合併症を比べた研究によると、8,942人の参加者のうち、肥満の有病率は75.27%でした。

たしかに、2型糖尿病で肥満を合併している割合は高いのですが、4人に1人は「肥満ではないのに2型糖尿病になる」のです。

さらに、肥満症例の多くは、食事・運動療法、行動療法により、肥満や内臓脂肪蓄積は改善し、血糖コントロールも改善しうる傾向にあります。
しかし、肥満のない患児では、薬での治療が必要になる可能性が高くなってしまいます。

つまり、肥満でない2型糖尿病の方の方が治療に難渋するのですね。

これらの結果から、論文(参考文献1)では「肥満の有病率と脂質値や血糖コントロール(平均HbA1c値)に有意な関連がみとめられない」という結果になりました。
肥満イコール脂質値や血糖値が悪いわけではないようです。

その他にも

  • 女児の方が2型糖尿病の発症が多いが、2型糖尿病患児における肥満の有病率は男児の方が多い。
  • 肥満の有病率は白人で89.86%で最も高く、アジア人では64.50%と最も低い。
  • 日本人では肥満でない2型糖尿病の場合が多く、さらに膵臓からのインスリン分泌が低下している場合が多い。

ことがわかっています。

つまり、2型糖尿病の発症要因にはさまざまな因子が関わっており、「うちの子が2型糖尿病だったのは、私の子育てが悪かったんだ」などとすべて親のせいにしなくてもよいことがわかります。

もちろん食育を一度一緒に見直した方がよいケースもありますので、ぜひ小児科で相談してみてください。

まとめにかえて

肥満と2型糖尿病の関係についてお話していきました。
2型糖尿病の中では肥満でないケースも25%と比較的高い確率で存在します。

そして日本では、子どもの2型糖尿病の多くが尿糖を調べる学校検診で見つかっています。しかし、尿糖陽性の場合に医療機関を受診するかどうかは、保護者の判断に委ねられているのです。

「肥満ではないから糖尿病ではないだろう」などと考えずに、検査で引っかかったら、きちんと医療機関に受診するようにしましょう。

参考文献
1.The Prevalence of Obesity Among Children With Type 2 Diabetes A Systematic Review and Meta-analysis. JAMA Network Open. 2022 Dec 1;5(12):e2247186
2.日本糖尿病学会・日本小児内分泌学会編・著(2015)小児・思春期糖尿病コンセンサスガイドライン,南江堂
3.ISPAD Clinical Practice Consensus Guidelines 2018: Definition, epidemiology, and classification of diabetes in children and adolescents. Pediatr Diabetes. 2018. doi:10.1111/pedi.12773.
4.小児慢性特定疾病情報センター

関連記事

コメントは利用できません。

最近のおすすめ記事

  1. Samsung(サムスン)電子ジャパン株式会社は3日、ハイブリッド型のAI技術を搭載した最新フラッグ…
  2. YOSHIKIさんと小学館の裁判の第2回口頭弁論が行われた東京地方裁判所
    X JAPANのリーダー・YOSHIKIが所属する音楽事務所・ジャパンミュージックエージェンシー(J…
  3. 渡邊真衣被告、通称「頂き女子りりちゃん」の裁判が3月15日に開かれ、検察は被告に対し懲役13年と罰金…

過去よく見られている記事

  1. 第4回ライティングコンテスト佳作

    2024-2-25

    忘れてはいけないもの

    東京報道新聞 第4回ライティングコンテスト 佳作受賞作品「忘れてはいけないもの」(ライター:ホワイト…
  2. 2023-11-6

    運転免許の更新講習がオンライン化 ゴールド免許以外でも利用可能に

    北海道、千葉県、京都府、山口県の4道府県で、運転免許の更新講習が新たにオンラインで可能になった試みが…
  3. 第4回ライティングコンテスト佳作

    2024-2-24

    若手の化学系研究者から見た生成AI

    東京報道新聞 第4回ライティングコンテスト 佳作受賞作品「若手の化学系研究者から見た生成AI」(ライ…

【結果】コンテスト

東京報道新聞第4回ライティングコンテスト (結果発表)

インタビュー

  1. ゴミ収集車の死亡事故による呼び捨てでの実名報道で訴訟を起こした品野隆史氏
    現在メディアでは、事件に関して疑いのある人の実名報道では「容疑者」を呼称でつけていますが、1989年…
  2. 青森県で協力雇用主として出所者の社会復帰を目指して雇用する企業「有限会社松竹梅造園」代表の渡辺精一様
    協力雇用主とは、犯罪や非行をした者の自立や社会復帰に向けて事情を理解したうえで就職先として受け入れる…
  3. 青森刑務所で受刑者に講話を行った受刑者等専用の求人誌「Chance!!」編集長・三宅晶子氏
    三宅晶子氏(株式会社ヒューマン・コメディの代表取締役)は、日本初の受刑者等専用求人誌「Chance!…
ページ上部へ戻る