タグ:子ども

  • 「子どもの隠れた才能「非認知能力」 「GRIT」(やり抜く力)について」ライター:秋谷進(東京西徳洲会病院小児医療センター)

    子どもの隠れた才能「非認知能力」 「GRIT」(やり抜く力)について

    学校で学ぶ知識や論理的思考などの「認知能力」は子どもの能力の一端にすぎません。最近は、性格や態度、行動パターンなどの「非認知能力」の方が重要と考えられていますが、論理的思考を問う「学校のテスト」で推し量ることができません。今回は、子どもたちの「非認知能力」と、その中でも特に大切な「GRIT(グリッド)=やり抜く力」について解説します。(ライター:秋谷進)
  • 「子どもの長引く咳には鎮咳薬よりも蜂蜜?小児の鎮咳薬・咳止めの有効性と安全性」ライター:秋谷進(東京西徳洲会病院小児医療センター)

    子どもの長引く咳には蜂蜜?小児の鎮咳薬・咳止めの有効性と安全性

    蜂蜜が咳を鎮めることは多くの論文で報告されています。アメリカ食品医薬品局(FDA)が2008年に2歳未満の乳幼児に対するOTCの鎮咳薬や総合感冒薬の使用を避けるべきだと勧告。日本もOTCのかぜ薬(内用)、鎮咳去痰薬(内用)などに対して、2歳未満の乳幼児への使用上の注意が改訂されています。(ライター:秋谷進)
  • 「アドラー心理学による子育て 現代社会で重要視される理由」ライター:秋谷進(東京西徳洲会病院小児医療センター)

    アドラー心理学による子育て 現代社会で重要視される理由

    子育てに関して調べると、必ず出てくるのが「アドラー心理学」。最近、非常に注目されていて、子育てで調べるとアドラー心理学に関する書籍がたくさん出てきます。 しかし、一方で「アドラーって誰?」と、アドラー心理学の名前…
  • 「子どもの自律訓練法 不安緊張やストレスの緩和に有効なトレーニング子どもの自律訓練法 」ライター:秋谷進(東京西徳洲会病院小児医療センター)

    子どもの自律訓練法 不安緊張やストレスの緩和に有効なトレーニング子どもの自律訓練法

    心と体をつなぐ神経と言われる自律神経は、興奮したり、ストレスを感じたりした時に優位になる交感神経と、リラックスした時に優位になる副交感神経があります。自律訓練法は、心と体をつなぐ自律神経を自分でコントロールし、リラックス状態を作るための訓練。大人も子どももマスターすることで様々なメリットがあります。今回は、子どもも行うことで、心身の緊張緩和に有効な自律訓練法について解説します。(ライター:秋谷進)
  • 「利益の少ない小児医療の課題 進まない医療機器開発」ライター:秋谷進(東京西徳洲会病院小児医療センター)

    利益の少ない小児医療の課題 進まない医療機器開発

    医学の世界でも日々開発されている医療機器。このような医療用の工業製品の開発では製品を作成する工学系の技術者と、実際現場でその製品を使う医師の間での壁があることもしばしば問題に。特に小児科領域は他の診療科と比較して収益が得難いために医療機器の開発や利用が後回しに。今回は小児科領域の医療機器開発についての問題点を具体的な事例から見て、その問題への対処の展望について解説します。(ライター:秋谷進)
  • 「子どものための児童相談所 その仕事と職種について」ライター:秋谷進(東京西徳洲会病院小児医療センター)

    子どものための児童相談所 その仕事と職種について

    児童相談所について、みなさんはどのようなイメージをお持ちですか?子育てをしていない人は児童相談所について知らない方も多いかもしれません。児童相談所は、虐待に対して相談される例もありますが、もっと非常に幅広い児童に関する相談を取り扱っています。まさに「児童(子ども)」のことを「相談する」場所です。今回は、実はあまりよく知られていない「児童相談所」に解説します。(ライター:秋谷進)
  • 「「金融教育」生きるために子どもにこそ必要な教育」ライター:秋谷進(東京西徳洲会病院小児医療センター)

    「金融教育」生きるために子どもにこそ必要な教育

    諸外国と比較して日本の金融教育は、大きく遅れていると言わざるを得ない状況にあります。今回は、日本の資産教育の現状と資産教育を行うことのメリットについて解説します。(ライター:秋谷進)
  • 「子どもの医療費 その背後にある過剰医療と不要な受診」ライター:秋谷進(東京西徳洲会病院小児医療センター)

    子どもの医療費 その背後にある過剰医療と不要な受診

    子どもの健康と安全を守るために、多くのケースで子どもの医療費は「無料化」され、非常に手厚い国からの補助があります。しかし、その一方で、子どもの医療費が無料化されることで、過剰診療、不要な検査、そしてそれらが引き起こす医療費の増大しています。今回、子どもの医療費『タダ』現象を通して、日本の医療問題の一端を紐解いていきます。(ライター:秋谷進)
  • 「なぜ大事?子どもの読書習慣」ライター:秋谷進(東京西徳洲会病院小児医療センター)

    なぜ大事?子どもの読書習慣

    子どもにとって読書習慣を持つことはなぜ大事なのでしょうか?「本を読むと、どんないいことがあるのか」という問いに、自信を持ってはっきり答えることができないという人もいるかもしれません。そこで今回は、子どもが読書習慣をつけるとどんな効果があるのかについて、解説します。(ライター:秋谷進)
  • 「血液型って4つだけ?組み合わせによって種類は数百万」ライター:秋谷進(東京西徳洲会病院小児医療センター)

    血液型って4つだけ? 組み合わせによって種類は数百万

    お父さんの血液型がAB型、お母さんがO型。お子さんがO型ってことあるの?血液型は4つしかないの?私たちが慣れ親しんでいるのは、ABO式血液型と言われるものです。今回はABO血液型がどのように決まっているのか? 両親の血液型の組み合わせからどのように子どもの血液型が決まるのかについて解説していきます。(ライター:秋谷進)

最近のおすすめ記事

  1. 13日、ドナルド・トランプ前大統領が選挙集会の演説中に銃撃され、右耳に怪我を負いました。連邦捜査局(…
  2. テーマパーク運営のオリエンタルランド(OLC)が、新たな事業の柱としてクルーズ事業に参入します。同社…
  3. クレジットカード業界に激震が走りました。公正取引委員会は17日、クレジットカードの世界最大手「Vis…

過去よく見られている記事

  1. 2024-6-22

    日本政府、核融合発電の実証開始時期を大幅に調整 目標は2030年代

    政府は核融合発電の実用化に向けて大きく舵を切りました。核融合発電の実証開始時期を2030年代に早める…
  2. 第48回府中刑務所文化祭が2023年11月3日に開催された府中刑務所

    2023-12-9

    プリズンツアーが大人気!来場者1.5万人の府中刑務所文化祭とは?

    「府中刑務所文化祭」は年に一度(2023年は11月3日)、府中刑務所により開催される今回で48回目の…
  3. 横須賀刑務支所に建てられた第31回横須賀矯正展(2023年10月29日開催)の看板

    2023-12-8

    横須賀矯正展とは?刑務所内のブルースティックの生産工場も見学できる

    横須賀矯正展は年に一度、横須賀刑務支所により開催される刑務所イベントで、今回で31回目。横須賀刑務支…

【結果】コンテスト

東京報道新聞第5回ライティングコンテスト_結果発表

【終了】コンテスト

第5回ライティングコンテスト(東京報道新聞)

インタビュー

  1. 受刑者のアイドル・Paix²(ぺぺ)の北尾真奈美さんと井勝めぐみさん
    デビュー直後から精力的に矯正施設で「プリズンコンサート」を行い続けている女性デュオ・Paix²(ぺぺ…
  2. 過去に海外で行われたヨガ
    来たる6月21日に行われる「国際ヨガデー」。インドのナレンドラ・モディ首相の提案により、2014年に…
  3. ゴミ収集車の死亡事故による呼び捨てでの実名報道で訴訟を起こした品野隆史氏
    現在メディアでは、事件に関して疑いのある人の実名報道では「容疑者」を呼称でつけていますが、1989年…
ページ上部へ戻る