ドミノ・ピザが従業員の不適切行為について謝罪 バイトテロの店舗を即日営業停止へ

大手宅配ピザチェーンのドミノ・ピザは12日、自社従業員による不適切な行為が含まれる動画が拡散されたことに対し、「ご不快な思いとご迷惑をおかけしましたこと、深くお詫び申し上げます」と、X(旧Twitter)の公式アカウントで謝罪しました。

該当する投稿は「当社従業員による不適切な行為についてのお詫びとお知らせ」というタイトルで、「現在、SNSで拡散されている当社従業員による不適切な行為について、社内調査と対応の途中経過を報告させていただきます」と初めに述べています。

この問題の発端は、兵庫県尼崎市にある同社の店舗で勤務するアルバイト従業員が撮影した動画でした。撮影は2月12日の午前2時ごろに行われ、「いは何時よ?」との問いに「もう2時だよ!」と応答し、「じゃあ?じゃあじゃあ?」と続けられると、「じゃあ、鼻でもほじって付けちゃうんじゃないのここに」と答えながら、ピザ生地に練り込むような行為をする様子が映されていました。

この件に対してドミノ・ピザは、動画で使用された生地は発酵前のものであり、実際には使用されずに廃棄されたこと、さらに店舗内の全ての生地を廃棄し、動画が撮影された2月12日には店舗を営業停止にしたことを明らかにしました。

ドミノ・ピザ、該当従業員に対して厳正な法的措置を検討中

ドミノ・ピザはX(旧Twitter)の公式アカウントで、「動画内で使用された生地は、発酵が完了する前の段階のもので、この後24時間は発酵させる工程があり、まだ使用されていないことを確認しております」と、生地の安全性を示しています。

また、同社は「当該事案に関与した従業員は、就業規則に則り、厳正に処分する予定です。あわせて、厳正な法的措置を検討中であることをご報告いたします」と述べ、事態の重大性を認識している姿勢を示しました。

そして、「今後は全社をあげて再発防止と信頼回復に向けて全力で取り組んで参ります」と今後の方針を明らかにしています。この事件は、食品業界における衛生管理と従業員の行動に対する社会の注目を集めることとなりました。

ネット上では、「まだ使用されていないとのことで安心しました」「ドミノピザさんがかわいそうでなりません」「素早い対応で素晴らしいです」「普通に気持ち悪くてもう食べたくないです」など、さまざまな意見が寄せられています。

関連記事

コメントは利用できません。

最近のおすすめ記事

  1. 三菱商事が、所有する「ケンタッキーフライドチキン」を運営する日本KFCホールディングスの全保有株式の…
  2. フリーランスという働き方が、日本国内で急速にその存在感を増しています。近年、フリーランスの1年間の総…
  3. 第4回ライティングコンテスト佳作
    東京報道新聞 第4回ライティングコンテスト 佳作受賞作品「若手の化学系研究者から見た生成AI」(ライ…

過去よく見られている記事

  1. 2023-4-29

    男女雇用機会均等法違反でアメックスに220万円の賠償命令 育休明けに部下37人が0人に

    米クレジットカード会社のアメリカン・エキスプレスに勤める女性が、男女雇用機会均等法などに違反するとし…
  2. 青森県で協力雇用主をしている有限会社ローズリー資源の代表取締役の田中桂子様

    2024-2-4

    協力雇用主として出所者の再スタートを支援する有限会社ローズリー資源の挑戦

    協力雇用主とは、犯罪や非行をした者の自立や社会復帰に向けて事情を理解した上で就職先として受け入れる、…
  3. 「魂の殺人と呼ばれる性加害の実情について」ライター:秋谷進(東京西徳洲会病院小児医療センター)

    2023-11-5

    魂の殺人と呼ばれる性加害の実情について

    心身に深刻な影響を与え、その後の人生を大きく変えてしまう可能性のある行為である性加害。みなさんはその…

【結果】コンテスト

東京報道新聞第4回ライティングコンテスト (結果発表)

【PR】宮崎伸治氏

宮崎伸治氏の『聖書英語なぞるだけ 増補版』と『フランス語聖書なぞるだけ』出版記念トークショー&サイン会のPR画像

インタビュー

  1. 青森県で協力雇用主として出所者の社会復帰を目指して雇用する企業「有限会社松竹梅造園」代表の渡辺精一様
    協力雇用主とは、犯罪や非行をした者の自立や社会復帰に向けて事情を理解したうえで就職先として受け入れる…
  2. 青森刑務所で受刑者に講和を行った受刑者等専用の求人誌「Chance!!」編集長・三宅晶子氏
    三宅晶子氏(株式会社ヒューマン・コメディの代表取締役)は、日本初の受刑者等専用求人誌「Chance!…
  3. 青森県で協力雇用主をしている有限会社ローズリー資源の代表取締役の田中桂子様
    協力雇用主とは、犯罪や非行をした者の自立や社会復帰に向けて事情を理解した上で就職先として受け入れる、…
ページ上部へ戻る