東京都の出生率が0.99で全国唯一1を下回る 長い通勤時間や残業、高い教育費などが原因か

東京都の合計特殊出生率が0.99となり、全国で唯一1を下回る結果となりました。厚生労働省が5日に発表した2023年のデータによると、24年ぶりに全都道府県で出生率が前年を下回っています。中でも、東京都の数字は特に深刻です。

東京都の小池百合子知事は、将来への不安や実質賃金の低迷などを背景に挙げ、総合的な対策の必要性を訴えました。東京の出生率は2003年にも1を割り込んでいましたが、当時は一時的な現象と説明されていました。

しかし、近年は出生率と出生数ともに右肩下がりの状況が続いています。その要因の1つとして、未婚率の高さが指摘されています。2020年における50歳時点の未婚率は、男性が32.15%、女性が23.79%と全国で最も高い数値を示しています。

東京都が2021年に行った未婚者調査では、独身のメリットとして「行動や生き方が自由」との回答が78%で最多となりました。また、東京の女性の平均初婚年齢は30.7歳と、全国で最も高い状況にあります。

少子化対策は喫緊の課題です。東京都の現状を踏まえ、子育てしやすい環境づくりや経済的支援など、効果的な施策の実施が求められています。

東京都の少子化原因 長い通勤時間や残業、高い教育費など

東京都の合計特殊出生率が全国最低の0.99となり、少子化に歯止めがかからない状況が浮き彫りになりました。その背景には、長い通勤時間や残業、高い教育費など、子育てを困難にする要因が複数あります。

2018年の住宅・土地統計調査では、東京都民の47%が通勤に45分以上を費やしており、全国4位の長さです。2022年の平均残業時間は月11.7時間と、愛知県と並んで最長でした。仕事に追われる生活では、子育てに十分な時間を割くことが難しいのが現状です。

加えて、東京23区の教育費は月2.4万円と全国平均の2倍以上。私立学校の授業料や塾代などが家計を圧迫しているほか、住宅価格の高騰や狭さも深刻で、豊島区では子育て世帯の63%が0〜6歳の段階で区外へ転出しています。

「ファミリー物件が少ない」との声を受け、豊島区は10月から一定規模以上の物件に家族向けの広さ確保を義務づけます。しかし、2023年の23区の新築マンション価格は平均1億1,483万円と、1億円の大台に乗りました。

一方、福井県おおい町は手厚い子育て支援で出生率1.91を達成。大学生の子を持つ世帯への所得制限を撤廃し、月2万円、4年間で1人あたり96万円を支給します。

関連記事

コメントは利用できません。

最近のおすすめ記事

  1. 欧州宇宙機関(ESA)が、待望の新大型ロケット「アリアン6」の初打ち上げに成功しました。フランス領ギ…
  2. 東京報道新聞第5回ライティングコンテスト_優秀賞作品
    東京報道新聞 第4回ライティングコンテスト 優秀賞受賞作品「動物の看取りを後悔なく穏やかに。獣医師か…
  3. 内部告発サイト「ウィキリークス」の創設者であるジュリアン・アサンジ氏が、英国での5年以上に及ぶ拘束か…

おすすめ記事

  1. 2024-2-27

    草津町の元女性町議が性被害をでっち上げ 支援していた一般社団法人が謝罪と訂正

    2019年11月、群馬県の著名な温泉地、草津町が世界的な注目を浴びる出来事がありました。そのきっかけ…
  2. YOSHIKIが1.1億円などを求める名誉毀損裁判の第3回口頭弁論

    2024-7-12

    YOSHIKIが1.1億円などを求める名誉毀損裁判の第3回口頭弁論 取材源を求める

    X JAPANのリーダー・YOSHIKI氏が所属する音楽事務所・ジャパンミュージックエージェンシー(…
  3. 2023-11-6

    運転免許の更新講習がオンライン化 ゴールド免許以外でも利用可能に

    北海道、千葉県、京都府、山口県の4道府県で、運転免許の更新講習が新たにオンラインで可能になった試みが…

【結果】コンテスト

東京報道新聞第5回ライティングコンテスト_結果発表

【終了】コンテスト

第5回ライティングコンテスト(東京報道新聞)

インタビュー

  1. 受刑者のアイドル・Paix²(ぺぺ)の北尾真奈美さんと井勝めぐみさん
    デビュー直後から精力的に矯正施設で「プリズンコンサート」を行い続けている女性デュオ・Paix²(ぺぺ…
  2. 過去に海外で行われたヨガ
    来たる6月21日に行われる「国際ヨガデー」。インドのナレンドラ・モディ首相の提案により、2014年に…
  3. ゴミ収集車の死亡事故による呼び捨てでの実名報道で訴訟を起こした品野隆史氏
    現在メディアでは、事件に関して疑いのある人の実名報道では「容疑者」を呼称でつけていますが、1989年…
ページ上部へ戻る