ディズニーが7,000人の人員削減を発表 55億ドル規模になる見通し

米ウォルト・ディズニーの最高経営責任者(CEO)であるボブ・アイガー氏は8日、7,000人の人員削減に踏み切ると発表しました。ほかのコスト節減策を含めると、その規模は55億ドル(約7,230億円)規模になる見通しです。

同社が世界で雇用している従業員数は約22万人と推測され、今回リストラする予定の7,000人は全体の約3%にあたります。また経費削減では、番組制作への支出抑制やコンテンツ以外における25億ドルの経費カットが含まれます。

同社が大規模な経費カットに踏み切ったのは、動画配信サービス「Disney+」の会員数がサービス開始以来初めて減少したことが関連しています。会員数が1%の1億6,180万人減少したことで、ストリーミング事業の損失は10億5,000万ドルにまで及びました。

前年同期の2倍強に達しましたが、経営陣が3ヶ月前に想定していた規模よりは良好だったとのことです。人員削減だけでなく、マーケティング費用や調達費用の削減を行い、動画配信サービスの成長と利益の上昇につなげるのが狙いです。

一方で、ディズニーランドなどのテーマパーク部門は好調で、売上高は21%増の87億4,000万ドル。利益は30億5,000万ドルと、25%伸びました。映画『アバター』の2作目である『アバター:ウェイ・オブ・ウォーター』も好業績でした。

今回の発表を受け、ディズニーの株価は時間外取引で一時8%まで上昇。ネット上では、「アメリカの経営は合理性を重視している」「解雇することによって流動性を高めるほうが良いのかな?」「こういうニュースを知って安定重視の日本雇用を批判するのは違う」など、賛否の意見が寄せられています。

米IT企業「Twitter」「Meta」「Amazon」なども人員削減を実施

米国では、1月の人員削減数が10万人を超えています。特に米IT企業である「Twitter」「Meta」「Amazon」「Zoom」「Google」「Microsoft」における人員削減の動きが顕著です。

米国企業は日本企業とは違い、景気が落ち込み利益を確保しづらいとなると、CEOの判断で大幅な人員削減を実施します。テスラやスペースXのCEOを務めるイーロン・マスク氏は、米Twitter社のCEOに就任した直後に、全世界に7,500人余りいた従業員の約半数を解雇しました。

世間では大ブーイングが起こりましたが、一部では「イーロン・マスクよくやった」「これでTwitterがより良い方向に進む」などの意見も見られています。

このような大規模リストラを行っているのはTwitterに限った話ではなく、Facebookやメタバース事業を手掛けるMetaも、全体の約1割にあたる1万1,000人の従業員解雇に踏み切っています。

そのほか米IT企業も同じように大量リストラに踏み切るなど、日本企業とはまったく違う考え方で経営を進めています。

関連記事

コメントは利用できません。

最近のおすすめ記事

  1. 遺伝子改変ブタの腎臓移植を受けたリチャード・スレイマン氏(62)が、手術から約2ヶ月後に亡くなりまし…
  2. 俳優の河合優実氏が主演した山中瑶子監督の映画『ナミビアの砂漠』が、第77回カンヌ国際映画祭で国際映画…
  3. 改正プロバイダー責任制限法が5月10日の参院本会議で可決され、成立しました。この改正法により、SNS…

おすすめ記事

  1. 第3回昭島矯正展の入り口のアーチ

    2023-10-25

    刑務所ってどんな場所?「昭島矯正展」が伝える受刑者更生の日々

    2023年9月24日(日)、およそ3年ぶりに昭島矯正展が開催されました。当日の様子をイベントレポート…
  2. 東京報道新聞が法務大臣から拝受した感謝状(2024年2月)

    2024-3-6

    法務大臣感謝状を拝受しました(更生保護事業への取り組みについて)

    2024年2月19日、株式会社東京報道新聞社は、法務大臣感謝状を拝受。法務大臣からの感謝状とは、「社…
  3. 「血液型って4つだけ?組み合わせによって種類は数百万」ライター:秋谷進(東京西徳洲会病院小児医療センター)

    2024-3-27

    血液型って4つだけ? 組み合わせによって種類は数百万

    お父さんの血液型がAB型、お母さんがO型。お子さんがO型ってことあるの?血液型は4つしかないの?私た…

【募集中】コンテスト

第5回ライティングコンテスト(東京報道新聞)

【結果】コンテスト

東京報道新聞第4回ライティングコンテスト (結果発表)

インタビュー

  1. ゴミ収集車の死亡事故による呼び捨てでの実名報道で訴訟を起こした品野隆史氏
    現在メディアでは、事件に関して疑いのある人の実名報道では「容疑者」を呼称でつけていますが、1989年…
  2. 青森県で協力雇用主として出所者の社会復帰を目指して雇用する企業「有限会社松竹梅造園」代表の渡辺精一様
    協力雇用主とは、犯罪や非行をした者の自立や社会復帰に向けて事情を理解したうえで就職先として受け入れる…
  3. 青森刑務所で受刑者に講話を行った受刑者等専用の求人誌「Chance!!」編集長・三宅晶子氏
    三宅晶子氏(株式会社ヒューマン・コメディの代表取締役)は、日本初の受刑者等専用求人誌「Chance!…
ページ上部へ戻る