中国企業の幹部失踪が相次ぐ 投資銀行の創設者バオ・ファン会長との連絡が途絶える

中国の投資銀行「チャイナ・ルネッサンス・ホールディングス(華興資本)」は、2月16日の香港証券取引所への届出書類で、同社創設者であるバオ・ファン(包凡)会長と連絡が取れない状態になっていることを明かしました。

同社の取締役会は、バオ・ファン氏の失踪が同社のビジネスと関連していることを示す情報を何も入手していないとコメント。バオ・ファン氏の失踪に伴い、チャイナ・ルネッサンスの株価は17日朝に約50%下落しましたが、その後は少しずつ回復し、20日時点では16日との比較で約28%安となっています。

中国では以前から、大富豪や有名企業の幹部の失踪が相次いでいます。BBCによれば、「中国のウォーレン・バフェット」と呼ばれる復星国際の創業者であるクオ・クアンチャン(郭広昌)会長が、2015年12月に失踪したとのことです。しかし、その数日後には姿を現しています。

また、「中国のトランプ」という異名で有名な富豪レン・ジチャン(任志強)氏は、2020年3月に中国の最高指導者である習近平氏を批判したあとに、公の場から数カ月間姿を消しました。その後、レン・ジチャン氏は汚職の罪で懲役18年の判決を受けました。

中国の大富豪や著名な企業幹部が度々失踪していることから、中国に対する不安感が広がっています。ネット上では、「普通に怖すぎる」「有能な経営者が中国からいなくなっちゃうよ」「日本では考えられないことだ」などの意見が寄せられています。

アリババ創業者ジャック・マー(馬雲)の失踪事件

世界的なテクノロジー企業である中国企業アリババの創業者ジャック・マー(馬雲)氏は、2020年10月末に上海で開催された「2020フォーラム」に出席して以来、公の場に姿を現さなくなりました。この日、ジャック・マー氏は中国の金融規制制度を批判しました。

また、アント・グループが計画していた370億ドルの新規株式公開(IPO)が突然中止され、当局はアリババの電子商取引慣行に独占禁止法違反の疑いがあるとして調査に入ったとされます。

この事件に伴い、香港に上場しているアリババの株価が下落しました。しばらく姿を見せていなかったジャック・マー氏ですが、2022年には東京で再び姿を現しています。

そのほか、中国の投資会社である新城発展(Seazen Group)でも、2月10日の提出書類にて副会長のQu Dejun氏が失踪。このように中国では、有名企業の幹部失踪が相次いでいます。

関連記事

コメントは利用できません。

最近のおすすめ記事

  1. 「子どもの自律訓練法 不安緊張やストレスの緩和に有効なトレーニング子どもの自律訓練法 」ライター:秋谷進(東京西徳洲会病院小児医療センター)
    心と体をつなぐ神経と言われる自律神経は、興奮したり、ストレスを感じたりした時に優位になる交感神経と、…
  2. NTTドコモは3日、無人航空機を活用した「空飛ぶ基地局(HAPS)」の商用化を2026年に目指すと発…
  3. 大阪大発のスタートアップ企業であるクオリプス社は、世界に先駆けてiPS細胞から作成した心筋シートの製…

おすすめ記事

  1. 2024-4-29

    『新潟市水族館 マリンピア日本海』の裏側に密着!災害時における安全管理の取り組みとは?

    令和6年の能登半島地震により、石川県の施設は甚大な被害を受けた。その復興の道のりのなかで、『のとじ…
  2. WILLER EXPRESS株式会社(ウィラーエクスプレス)の社名看板

    2024-4-19

    WILLER EXPRESSの「新木場BASE」から見える安全に対する徹底した取り組み

    WILLER EXPRESS株式会社(ウィラーエクスプレス)は、お客様に安心・安全な移動サービスを提…
  3. 「発達障害の子どもたち 私立の小・中学校は適応できるのか?」ライター:秋谷進(東京西徳洲会病院小児医療センター)

    2024-3-24

    発達障害の子どもたち 私立の小・中学校は適応できるのか?

    発達障害は脳機能の発達の遅れと考えられ、マイペース、独特、天然などは脳の個性と考えられています。子ど…

【終了】コンテスト

第5回ライティングコンテスト(東京報道新聞)

【結果】コンテスト

東京報道新聞第4回ライティングコンテスト (結果発表)

インタビュー

  1. ゴミ収集車の死亡事故による呼び捨てでの実名報道で訴訟を起こした品野隆史氏
    現在メディアでは、事件に関して疑いのある人の実名報道では「容疑者」を呼称でつけていますが、1989年…
  2. 青森県で協力雇用主として出所者の社会復帰を目指して雇用する企業「有限会社松竹梅造園」代表の渡辺精一様
    協力雇用主とは、犯罪や非行をした者の自立や社会復帰に向けて事情を理解したうえで就職先として受け入れる…
  3. 青森刑務所で受刑者に講話を行った受刑者等専用の求人誌「Chance!!」編集長・三宅晶子氏
    三宅晶子氏(株式会社ヒューマン・コメディの代表取締役)は、日本初の受刑者等専用求人誌「Chance!…
ページ上部へ戻る