改正マイナンバー法が参院本会議で可決 健康保険証は2024年秋に廃止

2日、行政のデジタル化を進めるための改正マイナンバー法を参院本会議で可決し、成立しました。現行の健康保険証は2024年秋に廃止する予定であり、それに向けた制度を整えています。

政府はマイナンバーカードと保険証を一体にする「マイナ保険証」の普及を目指しており、いまの保険証は2024年秋以降、1年の猶予期間を経て使えなくなります。法改正により、カードを所持しない人でも保険診療を受けられるようにする「資格確認書」の発行が、健康保険組合などで可能になるとのことです。

この確認書の期限は1年とする方針で、カードの利用者よりも受診時の窓口負担を割高にするという意見も出ており、これには「マイナ保険証」を普及させたいという狙いがあります。また、乳幼児の顔つきが成長に伴い変化することを踏まえ、1歳未満に交付するカードには顔写真を不要とする内容も含まれています。

政府は新型コロナウイルス感染拡大を受け、国民全員に給付金を配布しました。しかし、通帳のコピーなどの提出が必要となり、個人給付が行き渡るまでには時間がかかりました。

そのこともあり、政府は改正マイナンバー法を取り決め、マイナンバーカードの普及を進めているのだと考えられます。政府はマイナンバーカードを「23年3月までにほぼ全国民に行き渡らせる」と表明し、マイナポイントを付与するなどして、国民に取得を呼びかけてきました。

QRコード決済サービスとの連携も図り、積極的にキャンペーンを遂行し続けた結果、全国民の申請率は8割弱、交付率は7割強にまで至りました。

コンビニエンスストアでの住民票誤交付トラブルが相次ぐ

2023年3月以降、コンビニエンスストアで住民票の写しを取得しようとしたところ、他人の住民票の写しが印刷されたなどの、住民票誤交付トラブルが相次いでいます。

開発元は富士通Japanであるとのことで、横浜市や東京都足立区、川崎市などを中心にトラブルが発覚しました。富士通Japanは「ほかの自治体(横浜市)で発生した事象については、同じトラブルが発生していないことを確認した。データの更新部分などを含め、総点検を実施した際に新たな不具合が発覚した」とコメントしています。

ほかの地域でもトラブルは発生しており、札幌市は5月25日からの4日間、住民票の写しなどを交付するサービスを一時停止し、システムの点検を図りました。このようなトラブルが発生していることは事実ですが、政府は着実にマイナンバーカード利用の体制を整えつつあります。

関連記事

コメントは利用できません。

最近のおすすめ記事

  1. 京都大学発のスタートアップであるトレジェムバイオファーマ(京都市)は、9月から歯を生やす抗体医薬品の…
  2. 米テスラの最高経営責任者(CEO)であるイーロン・マスク氏は23日、投資家向けの電話会議で開発中のヒ…
  3. 広島県安芸高田市の石丸伸二市長(41)は、7月7日投開票の東京都知事選に無所属で立候補すると発表しま…

おすすめ記事

  1. 東京報道新聞が法務大臣から拝受した感謝状(2024年2月)

    2024-3-6

    法務大臣感謝状を拝受しました(更生保護事業への取り組みについて)

    2024年2月19日、株式会社東京報道新聞社は、法務大臣感謝状を拝受。法務大臣からの感謝状とは、「社…
  2. 2023-10-31

    「頂き女子りりちゃん」が3度目の逮捕 だまし取る手口をマニュアル化 被害総額は2億円以上

    「頂き女子りりちゃん」と名乗り、恋愛感情を背景に多くの男性から現金をだまし取ったとして渡辺真衣容疑者…
  3. 2024-4-17

    スノーピーク、株式公開買い付け成立で上場廃止へ 買い付け総額は約340億円

    スノーピークは13日、米国の投資ファンドであるベインキャピタルとの間で行われた経営陣による買収(MB…

【募集中】コンテスト

第5回ライティングコンテスト(東京報道新聞)

【結果】コンテスト

東京報道新聞第4回ライティングコンテスト (結果発表)

インタビュー

  1. ゴミ収集車の死亡事故による呼び捨てでの実名報道で訴訟を起こした品野隆史氏
    現在メディアでは、事件に関して疑いのある人の実名報道では「容疑者」を呼称でつけていますが、1989年…
  2. 青森県で協力雇用主として出所者の社会復帰を目指して雇用する企業「有限会社松竹梅造園」代表の渡辺精一様
    協力雇用主とは、犯罪や非行をした者の自立や社会復帰に向けて事情を理解したうえで就職先として受け入れる…
  3. 青森刑務所で受刑者に講話を行った受刑者等専用の求人誌「Chance!!」編集長・三宅晶子氏
    三宅晶子氏(株式会社ヒューマン・コメディの代表取締役)は、日本初の受刑者等専用求人誌「Chance!…
ページ上部へ戻る