投資銀行ロスチャイルドが株式を非公開化 シャネルのオーナーら財閥が支援

パリに本拠を置く投資銀行ロスチャイルドの非公開化に向けた株式公開買い付け(TOB)に、富豪一族であるベルテメール、ダッソー、プジョーの3家が資金を提供する見通しとなりました。

13日の発表資料によると、その3家に加えてイタリアのジャンマリア・ジュリアーニ氏が、ロスチャイルド家の持ち株会社コンコルディアが示した1株48ユーロ(約6,800円)での取得提案に応じる見通しだとされ、その提案は、ロスチャイルドの企業価値を約37億ユーロと評価する内容であるとのことです。

投資銀ロスチャイルドの55%、議決権にして67%を所有するロスチャイルド家と同じく、今回出資する3家は長期保有の株主となります。それぞれの保有率は約5%となり、最低8年間は売却できません。

ロスチャイルドは過去30年間にM&Aの助言に加え、裕福層の資産管理など業務を拡大してきましたが、株式上場のメリットを見いだせなくなったとされます。ロスチャイルドは2月に入り、株式非公開化計画の大枠を発表しました。

ロスチャイルドの執行パートナーであるフランソワ・ペロル氏は、記者団との電話会議で「これらのファミリーすべてが、それぞれ異なる根拠でロスチャイルド家と信頼関係を築いている」と述べました。上場廃止は8月末となる見込みです。

地球上で最も裕福な一族と名高い「ロスチャイルド家」

ロスチャイルド家はユダヤ人の一族で、1760年代にフランクフルトで金融業を営んだ初代マイヤー=アムシェルから始まりました。その5人の子供が18世紀末から19世紀までに、全ヨーロッパに金融ネットワークを広げ、株式投資などを通じて巨額の富を築いていきました。

そこから7代目の現在も、ロスチャイルド家は地球上で最も裕福な一族と言われています。ロスチャイルド家の豪邸としてはワデズドン・マナーが有名で、漫画やアニメに出てきそうなほど幻想的な空間が敷地・建物内に広がっています。

また、ロスチャイルド家はワイン・ビジネスに目をつけ、素早く投資して規模を着実に拡大していったことも有名です。ボルドー産の赤ワインで第1級の格付けを得ている「5大シャトー」の、ラフィット/マルゴー/ラトゥール/オー・ブリオン/ムートンのうち、ラフィットとムートンの2銘柄はオーナーがロスチャイルド家です。

そのほか、金・ダイヤモンド・戦争などビジネスになりそうなものを幅広く手掛け、何世紀にもわたって資産を形成してきました。

関連記事

コメントは利用できません。

最近のおすすめ記事

  1. 京都大学高等研究院の斎藤通紀教授らは、ヒトのiPS細胞から卵子の元となる「卵原細胞」を大量に作り出す…
  2. 「教師のサブスク給与 一定額で働かせ放題の年収739万円」ライター:秋谷進(東京西徳洲会病院小児医療センター)
    教師は、子どもたちが「社会」を知るうえで、道しるべとなる大切な職業です。数学、科学、文学などの教科を…
  3. DMM.comグループの暗号資産交換業者であるDMM Bitcoin社は5日、グループ内から550億…

おすすめ記事

  1. WILLER EXPRESS株式会社(ウィラーエクスプレス)の社名看板

    2024-4-19

    WILLER EXPRESSの「新木場BASE」から見える安全に対する徹底した取り組み

    WILLER EXPRESS株式会社(ウィラーエクスプレス)は、お客様に安心・安全な移動サービスを提…
  2. 「血液型って4つだけ?組み合わせによって種類は数百万」ライター:秋谷進(東京西徳洲会病院小児医療センター)

    2024-3-27

    血液型って4つだけ? 組み合わせによって種類は数百万

    お父さんの血液型がAB型、お母さんがO型。お子さんがO型ってことあるの?血液型は4つしかないの?私た…
  3. 「薬物乱用防止教室」の講義で講師をする元千葉県警・警部補、一般社団法人日本刑事技術協会の上級コンサルタントの森雅人氏

    2024-4-22

    「ダメ、絶対!」元千葉県警刑事の森雅人氏が高校生向けに薬物の危険性について講義を実施

    元千葉県警・警部補であり、現在は一般社団法人日本刑事技術協会の上級コンサルタントとして活躍する森雅人…

【終了】コンテスト

第5回ライティングコンテスト(東京報道新聞)

【結果】コンテスト

東京報道新聞第4回ライティングコンテスト (結果発表)

インタビュー

  1. 「6月21日は「国際ヨガデー」全日本ヨガ連盟が広めるヨガの本質」(ライター:キュンメル齋藤めぐみ)
    来たる6月21日に行われる「国際ヨガデー」。インドのナレンドラ・モディ首相の提案により、2014年に…
  2. ゴミ収集車の死亡事故による呼び捨てでの実名報道で訴訟を起こした品野隆史氏
    現在メディアでは、事件に関して疑いのある人の実名報道では「容疑者」を呼称でつけていますが、1989年…
  3. 青森県で協力雇用主として出所者の社会復帰を目指して雇用する企業「有限会社松竹梅造園」代表の渡辺精一様
    協力雇用主とは、犯罪や非行をした者の自立や社会復帰に向けて事情を理解したうえで就職先として受け入れる…
ページ上部へ戻る